2008年09月24日

建築論における生命主義

『一橋研究』第33巻1号(2008年4月)に、「建築論における生命主義――第一次世界大戦から関東大震災前後」が掲載されています。

私の手もとには届いていないのですが、各大学には送付されているようです。

上に一橋大学附属図書館のリポジトリをリンクしましたが、デジタル化されるのは気長に待つ必要がありそうです。

『一橋研究』を所蔵している機関についてはnacsis webcat等でお探し下されば幸いです。
posted by miya at 21:58| 建築