2008年04月08日

バウハウス・デッサウ展が開催される

東京藝術大学大学美術館バウハウス・デッサウ展が開催されるようです。

建築についてひとつのセクションが割かれるようです。

創宇社建築会の中心人物である山口文象は、
渡欧中、バウハウスの創立者であり、初代校長であった
ワルター・グロピウス(がバウハウスを辞任後)の事務所で
一時働きました。

東京藝術大学、産経新聞社主催。
4月26日から7月21日まで。
とりあえずメモしておきます。
posted by miya at 22:52| 展覧会